kenjiさん



kenjiさんのご報告、「学校の妖精さん」。
夜の学校は日常と幻想の狭間。神秘的な場所。
妖精さんはとっても身近な存在なのです。